合宿免許の空き時間はどう過ごす?

車1

運転免許を取得する方法には大きく分けると2つあります。1つは自動車学校に自主的に通って学科や技能などの講習を受け、免許を取得する方法です。そしてもう1つが合宿によって免許を取得するための講習を受ける方法です。

合宿免許の方が短期間で取得できるというメリットがありますが、1つ気になるのが合宿している間は空き時間があるのかという事ではないでしょうか。


合宿免許に空き時間は存在するのか?

合宿で免許を取るというのを聞くと、どうしても塾などの合宿のように朝から晩まで勉強の時間が決められていて、自由な時間など一切ないようなイメージを持っている人も多いかもしれませんが、一切の合宿の1日のスケジュールを見るとそのようなことはありません。

確かに自動車学校に通っている人と比較すると、一日のうち自動車の教習に充てられる時間は比べ物にならないほど多いですが、一日休む間もないような過密スケジュールというわけではありません。仮免許を取得してからは技能講習が若干増えますが、それでも休む間もないということはなく、遅くとも夜7時以降に講習をする合宿はほぼないといってよいでしょう。

つまり夕食後は空き時間が発生するので自由な時間を楽しむことができるというわけです。

合宿で確実に免許を取得したい人の空き時間の過ごし方

教習所10

合宿に来て合宿免許をなるべく早く、そして確実に取得したいと考えている人の空き時間の過ごし方と言えば、ズバリ予習と復習です。合宿をしている最大の目的はいうまでもなく運転免許を取得することです。

決して遊びに来ているわけではありません。ですから空き時間があるとはいっても、それほどまとまった空き時間がもらえないことがほとんどです。さすがに技能の予習や復習が実際にできるわけではありませんが、学校から手渡された教則本を読んだり、ウエブサイトなどのコラムを参考にして今までの授業の復讐や、これから先の学科や技能の予習を空き時間を利用しておこなっている人はとても多いです。

特に技能講習に関してはもともと持っているセンスなども影響しますから、運転に不安がある人は空き時間にしっかりと予習や復習をすることによってリラックスした精神状態で技能講習を受けることができます。また、予習や復習は同じ部屋で過ごしている人たちとコミュニケーションを図る最大のチャンスでもあります。

集まっている人たちは初対面の人たちばかりですが、運転免許を取得するという目的は全く同じです。ですから連帯意識や仲間意識が自然と芽生えやすいです。分からないことや気になることがあったら同じ部屋の人に積極的に質問してみましょう。

よほどのことがない限り丁寧に教えてくれるのではないでしょうか。そしてそれがきっかけで仲良くなり、合宿か終わってからも有効な関係を維持するケースがとても多いです。

時にはアクティブに行動を

初心者マーク7

とはいえ、空き時間もずっと運転免許の事ばかりをしているのでは気が滅入ってしまいます。そのため多くの人は予習や復習の他に携帯電話やタブレットを利用して好きな動画やSNSなどのコミュニケーションツールを使って気分転換をしています。

また、アクティブな性格の人は中にこもらずに外に出かけたりもします。合宿免許はいろいろな場所で行われていて、中には普段なかなかいけないようなリゾート地で合宿免許を実施しているところもあります。旅行好きな人や買い物好きな人は空き時間を利用して観光名所を回ったり、大きなショッピングモールが近くにある場合は買い物に行くのも良い気分転換になるでしょう。

また、近くにカラオケ店があれば2時間から3時間の空き時間があれば十分に楽しむことができます。教習所側も空き時間の過ごし方に関しては特に制約を定めていません。中には合宿所から観光地へ向かうための送迎バスが出ている場合もあります。

こういった空き時間の過ごし方を考慮しながらどの合宿免許に行くかを決めるのも楽しいものです。ただし、空き時間をアクティブに過ごす際に注意しておいてほしいことが2つあります。

1つは門限の存在です。合宿免許でまとまった空き時間が取れるのは夜になることが多いです。教習所では夜10時ないし夜11時を門限としていることが多いので、それまでには必ず部屋に戻るようにしておきましょう。門限を破った場合は厳しいペナルティが課せられます。

そして絶対に忘れてはいけないのが免許を取得するために高いお金を払って合宿をしているという事です。外に遊びに出ることが楽しすぎて学業がおろそかになるような事だけは絶対にないようにしてください。自分自身の首を絞めることになりますし、何より一緒に宿泊しているほかの受講生たちへの迷惑になります。

また、合宿中に自由に時間を過ごして良いとはいっても、お酒を飲むのは控えた方が良いでしょう。もし翌日にお酒が残っていた場合は技能講習が一切受けられなくなり、授業が大きく遅れることになります。

効率的に運転免許を取得しやすい愛知の合宿免許

スポーツを楽しめるようなところも

運動好きな人にはスポーツが楽しめるような施設が隣接しているような合宿場所を選択するのもおすすめです。テニスコートや事務などが隣接しているところもあるので、空き時間などに汗を流すと心も体もリフレッシュできるでしょう。

また海や山に隣接している場所ならば夏は海水浴やキャンプを満喫できたり、冬はスキーを楽しめるような場合もあります。これらのスポーツをする施設が充実している合宿免許を選択した場合は、より空き時間を満期するために何を持っていけばいいかしっかりとチェックしておきましょう。

また、持って行っても大丈夫なものか気になる場合は事前に確認しておくと良いでしょう。

教習所側が率先して空き時間を楽しませるような取り組みも

また、少しでも多くの受講生を獲得するため教習所側が率先して空き時間の楽しみ方を提供している場合もあります。例えば一週間のうち7日目を1日フリーな時間に設定して1日観光ツアーを楽しんでもあるようなスケジュールを組んでいる自動車学校もあります。

この場合、6日目まではかなり過密なスケジュールですが、7日目は1日自由に過ごせるのでメリハリが効いて却って勉強に集中出来たりもします。そしてリゾート地がほど近い合宿所の中には、運転免許だけではなくスキューバーダイビングの授業も併せておこない、ダイビングのライセンスも同時に取得できるようなところもあります。

このように勉強は確かに大事ですが、空き時間をどのように過ごすかを考えるのも長い合宿生活を充実したものとするためにはとても大事です。

関連資料>合宿免許 ... 合宿免許HUNTER - 全国のおすすめ教習所情報が満載!|合宿免許ハンターで激安・格安プランを検索、予約!